MENU

ずきしらずの実の効果

ずきしらずの実の効果
突然起こる偏頭痛。ズキズキする、頭が重い感じ、慢性的に痛みがくる・・・などなど、そんな頭痛でお悩みの方には今話題の「ずきしらずの実」はいかがですか?
ずきしらずの実の詳細と効果をまとめてみました!

 

<ずきしらずの実とは>
ずきしらずの実は、頭痛に悩む人のために開発されたサプリメントです。一般的な頭痛薬とは違って、医薬品ではなくあくまでサプリメントで天然由来の成分が豊富に含まれています。なので敏感な体質な方でも、医薬品を頻繁に飲むことに抵抗がある方でも気にせずに服用し続けることができると評判なんです!
ずきしらずの実の成分は、夏白菊・にがり・オオイタドリなどが主成分として含まれています。夏白菊は体内リズムが激しくならないように、不快感やモヤモヤ感を和らげます。痛みに対する効果があると古来から利用されてきたハーブです。にがりに含まれる塩化マグネシウムは天然鉱物で、これも体のリズムを安定させる働きを持ちます。オオイタドリは頭の重い感じを軽減させる効果があっる植物です。北海道の先住民族「アイヌ」が昔から自然の漢方として使ってきたという歴史があります。

 

<ずきしらずの実の効果とは>
前述したように、ずきしらずの実は頭痛を軽減してくれるサプリメントです。一般的な頭痛薬、例えばロキソニンは頭痛が起きたあとに飲んで神経を痛みから守る作用をします。しかしずきしらずの実は違います。ずきしらずの実は、偏頭痛が起きないように体質そのものを改善していくサプリメントなのです。
頭痛持ちの方は症状が現れたらその都度薬を飲んで、その場しのぎの対処をしてきていると思います。薬をつねに常用して、出てきた症状を緩和するために薬を飲みます。
ずきしらずの実は、偏頭痛が起こってから飲むのではなく、習慣的に服用して痛みが現れにくい体作りをしていくのです。
効果が出始めるのは個人差がありますが、だいたい飲み始めて2週間ほどで頭痛の軽減を実感できる人が多いんだとか。万が一頭痛が起こり始めても、飲む前はガンガン痛みが増長していってたのに、服用後はすぐに痛みが小さくなっていつのまにか気にならなくなるといった感じで偏頭痛がおさまるそうです。
これも天然由来成分が体を根本から頭痛知らずへと導いている証拠ですね!
また、副産物ですがずきしらずの実に含まれているにがりの効果で、便秘が解消する効果もあるそうです。にがりはおなかをゆるくする効能があります。